LOTTE RHYTHMI-KAMU 誕生。

ロッテリズミカム

噛む。

それは人類にとって、必要不可欠な行為である一方、食文化の発展によって衰えてきている行為です。

しかし近年の研究で、噛むことが人類の健康に強い影響を及ぼすことが明らかになってきました。

そこでガムを通じて「噛む」ことに1948年の創業以来取り組んできたロッテは、噛むを測り、噛むことを見て、噛みかたを記録するデバイス

「LOTTE RHYTHMI-KAMU」を開発しました。

ロッテリズミカム

ロッテはこれからも
「噛む」と健康の関わりを研究することで、あなたのベストな状態をサポートしていきたいと考えます。

「噛む」から すべてを「見る」デバイス

あなたの咀嚼の“リズム”を計測するカウンターイヤホン。

耳に装着するだけで、あなたの咀嚼を計測することができます。

スマートフォンと同期する

スマートフォンアプリと連携し、あなたの咀嚼のタイミング、リズム、累積回数など、様々なデータを可視化します。リズミカムを使うことで、あなたの活動を記録することができます。

“噛む”ことで意志を伝える
インターフェース

リズミカムには、音楽を再生する機能が備わっています。素早く2回噛むと、音楽を再生し、再び素早く2回噛むと、音楽を停止することが可能です。

  • 噛むと再生

PRODUCT

本体 アプリ

リズミカムができること

  • 計測できるデータ

    噛むタイミング、回数、スピード

  • インターフェース

    素早く2回噛むなどの動作で、音楽プレイヤーの再生を制御可能

デバイス仕様

  • 外形寸法

    16.4(W) × 26.5(H) × 24.7(D)mm (片耳)

  • 重量

    4.1g (片耳)

  • 通信方法

    Bluetooth 4.0 LE

  • 音声入力プラグ

    φ3.5mmステレオミニプラグ

  • 電源

    充電式リチウムイオン電池 (microUSBより充電)

  • 電池寿命

    約2時間 (使用状況に応じて異なります)

アプリ

  • 対応OS

    iOS7 ※プロトタイプ版

  • データ表示遅延

    100ms前後

  • 通信方法

    Bluetooth 4.0 LE

※商品化未定

進化するリズミカム

リズミカムは、今後、改良をして、咀嚼の研究への活用も考えています。

リズミカムを使ってHKT48がおにぎりを食べる実験をしました。

協力

広島市立大学大学院
情報科学研究科システム工学専攻講師

谷口和弘先生

2008年大阪大学大学院基礎工学研究科博士後期課程修了。博士(工学)。2009年東京大学大学院工学系研究科精密機械工学専攻特任研究員、2010年工学院大学グローバルエンジニアリング学部准教授などを経たのち、2012年から現職。 ウェアラブルコンピュータと医療用ロボットに関する研究に従事し、2008年に外耳の動きを入力情報として咀嚼や表情の認識を行う「earable」の基礎技術を開発。産官学と連携しながら、「earable」の様々な分野での実用化・普及プロジェクトを推進している。(earable参考 URL:http://www.earable.jp

東京歯科大学
特任教授

石上惠一先生

1979年
日本大学歯学部卒業
1986年
歯学博士(日本大学)
U.M.D.S. GUY’S HOSPITAL (UNIV. OF LONDON)に日本大学海外派遣研究員として、1988年まで留学。
1997年
日本大学講師(歯学部歯科補綴学)
東京歯科大学客員准教授(スポーツ歯学研究班)
1998年
東京歯科大学准教授(スポーツ歯学研究室主任)
1999年
COLLEGE OF DENT.KYUNG HEE UNIV.(KOREA)客員教授
2001年
東京歯科大学 スポーツ歯学研究室主任教授
日本スポーツ歯科医学会理事。

2015年4月から現職、青山高度医療センター 健康・スポーツ歯科 顧問。日本体育協会公認スポーツデンティスト。

1997年から日本オリンピック委員会(JOC)強化スタッフ・スポーツドクター。

東京歯科大学
口腔健康科学講座
スポーツ歯学研究室准教授

武田友孝先生

1987年
日本大学大学院歯学研究科修了(歯学博士)
1990年4月
日本大学 助手(歯科補綴学講座)
1999年3月
日本大学 講師(歯科補綴学講座)
1999年5月
東京歯科大学 講師(スポーツ歯学研究室)

2003年から現職。

スポーツ歯学の研究に従事し、咀嚼や咬合と全身状態との関連の解明を行う。

1997年から日本オリンピック委員会(JOC)強化スタッフ・スポーツドクター。

東京歯科大学
口腔健康科学講座
スポーツ歯学研究室講師

中島一憲先生

1997年
日本大学大学院歯学研究科修了 博士(歯学)
1997年
日本大学歯学部 助手
1998年
東京歯科大学 助手(スポーツ歯学研究室)

2008年から現職。

スポーツ歯学の研究に従事し、アスリートと咀嚼の関連の解明を行う。