日経健康セミナー21
認知症とともに生きる社会とは~うちの家族も!?認知症が当たり前の時代をより良く生きよう~

65歳以上の4人にひとりが認知症かその予備軍といわれる時代。いまや現役世代にとっても
無関係ではいられません。ほとんどの方が認知症について何かしらのイメージを持っていても、
いざ自分や家族のこととなると、どうしたら分からなくて慌てる方が多いようです。
今回のセミナーでは、医療や認知症当事者の視点を中心に、最新の知見を踏まえながら、
「認知症にやさしい社会」づくりをともに考えるものです。

フォーラムは大盛況のうち、終了いたしました。

主催:
日本経済新聞社
協力:
NPO法人ハート・リング運動
協賛:
株式会社ロッテ
日程および会場:
平成27年12月6日(日) 13:00~15:45(予定)※12:30開場
会場 日経ホール
住所 東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階

第一講演

できる!やりたい!を支える認知症医療の役割

繁田雅弘氏(首都大学東京人間健康科学研究科教授 精神科医)

第二講演

食べる楽しみと高齢者の暮らしを守る噛むことの大切さ

水口俊介氏(東京医科歯科大学 大学院 医歯学総合研究科高齢者歯科学分野教授)

第三講演

介護と仕事の両立を進めるために

藤森克彦氏(みずほ情報総研株式会社 主席研究員)

パネルディスカッション

軽度認知障害・認知症とともに、より良く生きる ~生きがい・健康・仕事・家事~

木之下徹氏(のぞみメモリークリニック院長 認知症・軽度認知障害専門医)

竹内裕氏 (認知症当事者)

水谷佳子氏(パートナー)

吉田美穂氏(認知症当事者)

杉岡和彦氏(株式会社アイエスエフネット 専務取締役)

応援ライブ

認知症にやさしい社会

谷村詩織さん(シンガーソングライター)

※プログラム、講演テーマなどは予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

お問い合わせ

日経健康セミナー21事務局 電話 03-6812-8693
(9:30~17:30、 土・日・祝日を除く)