毎年、東京・巣鴨で実施していた健康ガムカムダンベル体操を2020年度は映像という形で収録しました。
高齢者に向けたオーラルフレイル対策を東京医科歯科大学の水口先生に解説いただき、
運動不足の解消にご自宅でもできる健康ガムカムダンベル体操を武蔵野学院大学名誉教授の輪嶋先生にレクチャーいただきました。

・オーラルフレイルチェックリストはこちらから!(PDF)
・健康ガムカムダンベル体操の詳しいやり方はこちらから!(PDF)

水口俊介先生

東京医科歯科大学大学院 高齢者歯科学分野教授
日本咀嚼学会 常任理事

1983年東京医科歯科大学卒業、1987年同大学大学院歯学研究科修了。
現在は同大学院で高齢者歯科学分野教授として教育・研究に携わる。
高度な専門技術が要求される全部床義歯において、コンピュータを活用した診療支援システムを研究・開発するとともに、歯学部附属病院の義歯外来において診察も行う。

輪嶋 直幸先生

体操指導者、武蔵野学院大学名誉教授
おかあさんといっしょ6代目たいそうのおにいさん

1972年、日本体育大学体育学部体育学科卒業。
同大学在学中に「おかあさんといっしょ」に登場し、6代目たいそうのおにいさんに就任。
たいそうのおにいさんを退任した後も、番組には総合MCとして1981年まで出演した。
番組卒業後は特に幼児番組の体操指導や、NHKラジオ体操・ テレビ体操の指導者を歴任。
他にも平成元年から(7年まで)クイズ百点満点の満点体操に制作、出演した。