ロッテは1948年の創業以来、チューインガムを生産・販売し続けています。チューインガムは一定の強さ、リズムで、いつまでも噛み続けることができる食品です。

ロッテは、自治体や研究機関、他企業と連携し、噛むという行為が、脳や心、身体にどのような機能を持っているか、生活向上のための情報をお伝えしたいと考え、「噛むこと研究部」を立ち上げ、活動を行っています。

このページでは、噛むこと研究部や他の機関で行った研究をまとめた動画をご紹介します。噛むことの良さを短くまとめたものとなっています。お気軽にご覧ください。